【F1】立川・府中が桐蔭横浜大FP堤優太を特別指定選手申請「1日でも早くFリーグのピッチに立てるように」

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

立川・府中アスレティックFCは、2018/2019シーズン途中に府中アスレティックFCサテライトに加入した桐蔭横浜大フットサル部のFP堤優太をFリーグ特別指定選手制度を利用して、トップチームに登録申請することを発表した。クラブは登録手続きが完了した際、あらためて発表するとしている。

堤は昨年、行われたU-19フットサル日本代表候補との試合でも強烈な存在感を放ち、ゴールを量産。大学フットサル界でも、近いうちにFリーグデビューする逸材と評判になっていた。

今季は桐蔭横浜大フットサル部、府中アスレティックFCサテライト、さらに立川・府中アスレティックFCと3つのチームで、それぞれの公式戦に出場することとなる。

クラブを通じて堤は、以下のコメントを発表している。
「この度、立川・府中アスレティックFCに加入することになりました堤優太です。
1日でも早くFリーグのピッチに立てるように頑張っていきたいと思います。
チームに貢献できるように頑張ります。
ファンの皆様 、応援よろしくお願いします。」

以下、クラブ発表の選手プロフィール
●堤 優太
つつみ ゆうた
■生年月日
1998年10月7日
■年齢
20歳
■出身地
神奈川県
■身長/体重
159cm/60kg
■ポジション
FP
■経歴
関東第一高等学校サッカー部 ― 桐蔭横浜大学フットサル部 ― 府中アスレティックFCサテライト