リーガ 移籍

バレンシア、カンセロの復帰に注力か?

写真提供: Gettyimages

 バレンシアがマンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロを1月の移籍市場で獲得に向けて動き出しているようだ。23日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 今夏、ユベントスへ移籍金6500万ユーロ(約77億円)でシティに加入したカンセロ。今季はベンチスタートの回数もあり、15試合の出場にとどまっている。そんな中、バレンシアがカンセロの獲得を狙っているようだ。

 シティに加入してからまだ半年しかたっていないカンセロだが、今回の報道によるとバレンシアは今冬の移籍市場でカンセロの獲得を優先事項として考えてるとのこと。

 カンセロは2014年から2018年までバレンシアでプレー。公式戦91試合に出場し4ゴール9アシストを記録している。果たして、今冬古巣への復帰は実現するのだろうか。