リーグアン モナコ

PSG加入のムバッペ、今夏アーセナル移籍の可能性があったか「ベンゲル監督に会った」

 パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペにはアーセナル移籍の可能性があったようだ。7日、イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

 ムバッペは英紙『テレグラフ』のインタビューで、「ベンゲル監督と会ったよ。彼は素晴らしいい監督であり、若い選手を成長させる方法を知っている」とコメント、この夏にパリでアーセナルのアーセン・ベンゲル監督と3時間に渡って面談していたことを明らかにしている。またアーセナルでなくPSGを選んだ背景について、「全てのクラブについてメリットとデメリットを比べたが、家族には自分自身の意思で決断するように言われた。移籍先を選ぶのに時間はかかったが、自分が成長するためにPSGを選んだよ」と語っている。

 ムバッペはこの夏の移籍市場最終日にモナコからPSGへ買取オプション付きレンタル移籍を果たしている。また同選手はアーセナルと同様にレアル・マドリードを選択しなかった理由も先日フランスメディアを通じて語っていた。