プレミアリーグ チェルシー

今冬チェルシーが狙ったカラム・ウィルソン、ボーンマス残留を主張!

カラム・ウィルソン  写真提供:Getty Images

 ボーンマスのイングランド代表FWカラム・ウィルソンが同チーム残留を示唆した。英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 今冬、チェルシーからの関心が報じられていたウィルソン。現在はレスターなどからの関心が報じられているようだが、同選手はボーンマスを残留を主張した。

カラム・ウィルソン

「私は契約を更新したばかりだ。(昨年7月に2022年の夏まで更新)

私はここで満足しているし、フットボールができている。

怪我をしたことがあるプロ選手として、私はただただプレーしたい。

ピッチに立てて幸せだし、自分がボーンマスでプレーしてない姿を見たくはないよ」