リーガ セビージャ

シティのスペイン代表FWがリーガ復帰。ビトーロの後釜としてセビージャへ

 マンチェスター・シティのスペイン代表FWノリートはセビージャと3年契約で合意したようだ。16日、スペイン『マルカ』など複数メディアが報じた。

 スペイン代表FWノリートことマヌエル・アグードは、昨夏ペップ・グアルディオラ監督の誘いを受け1380万ポンド(約20億円)でシティへ移籍。公式戦30試合に出場し6ゴールを記録。クラブで絶対的な存在になることができなかったため、今夏のリーガ復帰が濃厚と見られていた。

 セビージャは今季から新監督エドゥアルド・ベリッソ氏を招聘。スペイン代表MFビトーロ、ブラジル代表DFマリアーノ放出し、アルゼンチン代表MFエベル・バネガを獲得。さらには名物敏腕SDモンチ氏が退団。大きく陣容を変えて挑む今シーズンは新エースのノリートに大きな期待がかかっている。