日本代表・海外組 海外日本人選手

コザニ、森本貴幸の獲得を語る「フットボール・リーグの歴史的な移籍だ」

森本貴幸 写真提供: Gettyimages

 ギリシア3部に所属しているコザニの広報担当者パナジョティス・テオドリス氏は、10月13日に同クラブが公式に獲得した元日本代表FW森本貴幸についてコメントを述べたようだ。ギリシアのメディア『metrosport.gr』が報じている。

 同氏はギリシアのテレビ番組に招待され、森本の獲得について「フットボール・リーグ(ギリシア3部)の歴史的な移籍だ。トレーニングを始めているが、コンディションがとてもいい。これからも外国人選手を獲得してチームを強化する予定だ。森本を含めた外国人選手たちを中心にどんどん駆け上がるよ」と期待感が伝わるコメントを残した。

 森本は9月29日にアビスパ福岡と契約解除をし、新たな冒険に挑戦したいとコメントを残していた。J3やアジア内のクラブへの移籍が噂されていた森本だったが、カターニアやノヴァーラの経験に続き、再びヨーロッパに旅立つことを決めた。

 ギリシャリーグ3部開幕は11月10日に予定されている。まだ32歳である森本は同国でどんな活躍を見せてくれるだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧