日本代表・海外組 海外日本人選手

吉田麻也のサンプドリア、3名が新型コロナ感染。ラツィオ戦はどうなる?

吉田麻也 写真提供:Gettyimages

 日本代表DF吉田麻也が所属しているサンプドリアでは、3名が新型コロナウイルスに陽性反応を示しているようだ。伊メディア『コッリエーレ・デロ・スポルト』が報じている。現在のところ感染者の名前は明らかにされていないが、クラブのスタッフ2名、そしてユース選手1名とみられている。

 現時点では現地時間10月17日に行われるラツィオ戦のスケジュールには影響がないとされているが、サンプドリアは試合の安全を第一に考慮した上で全てのプロトコルに従うことを発表した。

 また、新型コロナウイルスに感染した3名は無症状であり、PCR検査の後にすぐ自宅待機を開始したようだ。

 ここではセリエA2019/20シーズンの吉田のベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧