その他 セリエA

セリエA、新型コロナ影響で再び一時中断の可能性も!?

クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

 セリエAは再び新型コロナウイルスによる危機に再びさらされているようだ。イタリアの厚生労働省の次官を務めているサンドラ・ザッパ氏は、セリエAが再び一時中断になる可能性が高まっていると発言している。伊メディア『TGcom24』が報じている。

 セリエA第2節の後、ジェノアで14人の感染者が確認され、すでに第3節に影響が出るとみられていた。しかし、ザッパ氏は「これほどにも感染者が増えたならセリエAを止めることを考えなければならない。しかし、最終的な判断はサッカー協会とクラブにある」とコメントした。

 なお、これはあくまでもザッパ氏の発言であり、公式的に発表された判断ではない。そして、この発言に対してスポーツ省のビンツェンツォ・スパダフォラ氏が記者会見を開き、現時点の状況はセリエAに大きな影響を与えないと発言したようだ。

 新型コロナウイルスにより続く不安定な状況。今後の試合スケジュールはどのように変更するのだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧