プレミアリーグ トッテナム

モウリーニョ、ベイルについて…「ジダンは彼がレアルを離れたことを嬉しく思っているだろう」

ガレス・ベイル 写真提供: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーのジョゼ・モウリーニョ監督は、DAZNのインタビューに応じ、9月19日に同クラブに復活したウェールズ代表FWガレス・ベイルについてコメントを残した。

「ジダンと直接話していないが、ベイルがレアル・マドリードを離れたことを嬉しく思っているだろう。そして我々にとっては彼が復帰してくれたことは幸せな出来事だ。今シーズン中に大活躍をして、みんなをハッピーにできるといいね。そしてこれからもトッテナムでプレーしてほしい」

 また、同監督は「レアルで監督を務めていた時からベイルが大好きだ。彼の獲得を求めていたが、レアルはすでにルカ・モドリッチと移籍のやりとりをしていたんだ」とコメント。レアル時代(2010-2013)から既にベイル獲得に興味があったことを明らかにした。

 しかし、モウリーニョ監督は同選手の起用に関して「私のチームでは最強の選手だけがプレーをする。ガレス・ベイルだからといってピッチに立たせないよ。彼もスタメンの座にふさわしいことを証明しなければならない」とコメント。実力を証明することの必要性を強調した。

 ここではベイルのマドリードでのベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧