プレミアリーグ 移籍

フラム、守備の立て直しにセリエAから元バルサ戦士を補強間近!移籍金は約17億円

写真提供: Gettyimages

 プレミアリーグのフラムが、セリエAのUSサッスオーロ・カルチョからブラジル人DFマルロン・サントスの獲得に成功したようだ。クラブ間は1300万ポンド(約17億円)の移籍金で合意したとのこと。22日、英紙『テレグラフ』が伝えている。

 今季からプレミアリーグへ返り咲いたフラムだが、第2節終了時点で7失点を喫し最下位に沈んでいる。そんな状況を受けて、スコット・パーカー監督はディフェンスラインの再構築するためにマルロンに目をつけたようだ。報道によると同選手は48時間以内にもメディカルチェックを実施する予定で、身体的に異常が見つからなければ、無事契約書にサインを交わす見込みだ。

 マルロンはブラジルアンダーカテゴリーの代表経験を持つ25歳のセンターバック。フルミネンセでキャリアを始め、ステップアップ先のバルセロナでは恵まれた出場機会が与えられず、2018年から活躍の場をサッスオーロに移している。

 昨シーズン、セリエAで23試合に出場しサッスオーロの8位躍進に貢献したマルロン。果たして、かつてバルセロナに見込まれた逸材はプレミアリーグでどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

 

名前:Masho

東京都生まれ。日本で大学卒業と同時に渡英し、レスター大学の大学院に在学中。マスコミュニケーションを専攻。Arsenalと留学先の地元クラブLeicester Cityを日々気にかける。プレミアリーグを始め、イングランドフットボールを中心に情報を発信。2019年にイングランドフットボール協会(FA)のコーチングライセンスを取得済み。

筆者記事一覧