リーグアン パリ・サンジェルマン

PSG、インテルDFシュクリニアルをリストアップか…

ミラン・シュクリニアル 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンはインテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの獲得に興味を示しているようだ。31日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 2012年にPSGへと加入したブラジル代表DFチアゴ・シウバはクラブ退団を発表。チェルシーへの移籍を果たした。そのためPSGはチアゴ・シウバの後釜としてシュクリニアルの獲得を検討しているようだ。

 また、インテルは現在バルセロナのチリ代表MFアルトゥール・ビダルやチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテに対する興味が噂されており、財源確保のためにシュクリニアルの売却に動く可能性もあるようだ。

 シュクリニアルは今シーズン公式戦42試合に出場。しかしインテルはシュクリニアルの他にウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンやイタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニ、オランダ代表DFステファン・デ・フライを有しており、集中開催となったヨーロッパリーグでは4試合で6分間の出場にとどまった。

 はたしてインテルのアントニオ・コンテ監督はシュクリニアルの去就をどのように判断するのだろうか。