プレミアリーグ マンチェスター・シティ

ペップ、最も手放したくない選手を明かす!デ・ブライネではなく…

ジョゼップ・グアルディオラ監督 写真提供:Gettyimages

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、新著の中で最も手放したくない選手を明かした。10日、英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

 新著「ペップのシティ」を発表したグアルディオラ監督。同監督はその中で絶対に手放したくない選手を明かしている。ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネや、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロなど、素晴らしい選手が数多く在籍するシティだが、手放せない選手はフィル・フォーデンのようだ。

 2016年からシティで指揮を執るグアルディオラ監督。新著の中でフォーデンを以下のように評価している。

ジョゼップ・グアルディオラ

 

「何も考えずに、フォーデンに新たな契約を提示したわけじゃないよ。彼はどのような状況に陥ろうとも、絶対に売ることのできない選手だ。5億ユーロでだって手放さないよ。

 彼はどこにも行かない。彼はシティの選手だ。彼のポジションに新たな選手を補強することもないよ。

 ダビド・シルバが去るとき、彼が新たな魔術師になることは明白だ。彼は私たちとともに成長した。私たちの中の1人であり、素晴らしい選手になるだろう。プレミアリーグ最高の選手の1人だ。

 はっきりとしているのは、彼がシティのファーストチームにいるということ。他の監督が彼にチャンスを与えるのか、ローンでプレーさせるのかはとても気になるね。

 彼を試合から外すのは好きじゃないけど、チーム全体のことを考えなければいけない。フィルもそれを理解しているよ」