プレミアリーグ アーセナル

アルテタ、ベンゲルの後を継ぐことを望む

ミケル・アルテタ 写真提供:Getty Images

 元スペイン代表MFミケル・アルテタは、アーセン・ベンゲル監督の後を継ぎたいと考えているようだ。14日、イギリス『テレグラフ』が報じている。

 13日、ベンゲルは自身最後のアーセナルでの試合を勝利で終えた。同監督の後任にはユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリなどの名前が挙がっている。

 アルテタは現役引退後、ペップ・グアルディオラ監督の下で働き、マンチェスター・シティのプレミアリーグ新記録となる勝ち点100獲得に貢献した。

 また、グラルディオラはアルテタのアーセナル監督就任について引き留めることはできないと語っている。

「もし残ってくれるなら、私は世界で一番幸せな男になるね。もしそのオファーを受けたことにより去ることを決めたのなら、『行くべきではない』とは言えない。彼は私の友であり、最善を尽くしてほしいと思っているからだ」