海外日本人選手

乾貴士、エイバルとの契約延長報道から一転。西紙がベティスと契約合意と報道

エイバル乾貴士 写真提供:as.com 

 エイバルに所属する日本代表FW乾貴士がレアル・ベティスと契約結んだとスペイン紙『マルカ』や『アス』で報じられた。

 今季でエイバルとの契約が切れる乾はチームで確固たる地位を築き、エイバルとの契約延長間近とも報じられていた。しかし、一転してレアル・ベティスへの移籍が決まりそうだ。

 スペイン紙『マルカ』『アス』の両紙で「エイバルとの契約を待っていた乾はベティスを選択した」と報じ来季はベティスでプレーすると伝えた。

 乾の代理人がベティスと交渉。ベティス側が提示した年棒より高い額をエイバルは払えないと判断し乾との契約延長を諦めたと報じられている。

 乾は今年でエイバル加入3年目。公式戦28試合4ゴール1アシストを記録。チームの欠かせない存在としてチームに貢献していた。