Jリーグ

【2021】J1第10節終了時点、知っておきたいクラブ&選手データ

J1第10節終了時点、知っておきたいクラブ&選手データ

2月26日に開幕した2021明治安田生命J1リーグは、あっという間に第10節を終えた。この約2ヶ月の間には多くの試合が行われ、全20クラブの実力や改善すべき点などの状況が明確になりつつある。

試合数に差はあるものの、J1連覇を狙う川崎フロンターレが勝ち点32で現在首位。名古屋グランパスエイト(26)サガン鳥栖(20)セレッソ大阪(20)ヴィッセル神戸(19)がそれに続く。

ここでは、第10節終了時点の様々なデータランキング(『Transfermarkt』より)を紹介しよう。現時点のJ1最多得点選手は誰か。最多得点コンビのいるクラブ、イエローカード及びレッドカードを最も多く提示されているクラブはどこか。把握して今後の観戦に備えたい。


【2021】J1第10節終了時点、知っておきたいクラブ&選手データ目次


川崎フロンターレの家長昭博 写真提供:Gettyimages

最多得点選手TOP5

1位:アンデルソン・ロペス(北海道コンサドーレ札幌FW):9得点

2位:レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレFW)、前田大然(横浜F・マリノスFW):7得点

3位:家長昭博(川崎フロンターレMF)、古橋亨梧(ヴィッセル神戸FW):6得点

4位:大久保嘉人(セレッソ大阪FW)、ディエゴ・オリベイラ(FC東京FW)、山下敬大(サガン鳥栖FW):5得点

5位:小林悠(川崎フロンターレFW)、三笘薫(川崎フロンターレMF)、林大地(サガン鳥栖FW)、稲垣祥(名古屋グランパスMF)、荒木遼太郎(鹿島アントラーズMF):4得点


川崎フロンターレ

最多得点コンビのいるクラブTOP5

1位:川崎フロンターレ:13得点

  • レアンドロ・ダミアン(FW):7得点
  • 家長昭博(MF):6得点

2位:北海道コンサドーレ札幌:11得点

  • アンデルソン・ロペス(FW):9得点
  • 金子拓郎(MF):2得点

3位:横浜F・マリノス:10得点

  • 前田大然(FW):7得点
  • オナイウ阿道(FW):3得点

4位:ヴィッセル神戸:9得点

  • 古橋亨梧(FW):6得点
  • 菊池流帆(DF):3得点

4位:サガン鳥栖:9得点

  • 山下敬大(FW):5得点
  • 林大地(FW):4得点

5位:FC東京:8得点

  • ディエゴ・オリベイラ(FW):5得点
  • 田川亨介(FW):3得点
Previous
ページ 1 / 4

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧