日本代表・海外組 海外日本人選手

ビジャレアルのエメリ監督、レアルからの圧力に屈せず…久保の状況は変わらずか?

久保建英 写真提供: Gettyimages

 ビジャレアルのウナイ・エメリ監督は、同クラブに所属している日本代表MF久保建英の現状についてコメントを残した。スペインの『fichajes.net』が報じている。

 同メディアによると、レアル・マドリードは久保のプレー時間を増やすようにビジャレアルに対して圧力をかけているようだが、エメリ監督は「久保には成長するためのプロセスがある。それを早めることができない。久保の成長はビジャレアルの成長につながらなければならないし、久保にとってもビジャレアルでプレーしていることがプラスにならなければならない。久保はビジャレアルの一員としてヨーロッパのコンペティションにデビューしたし、毎日彼が伸びていることを嬉しく思っている」とコメント。同選手の起用法に関してはエメリ監督自身が選択することを示唆した。

 同監督によると久保のプレー時間が少なくても、プレーのクオリティが上がっているとのこと。少しずつ出場時間は増える見込みだが、エースとしてクラブを優勝に導くような役割はまだ先の話になりそうだ。

 なお、現地時間11月21日にビジャレアルはレアルとの対戦を迎える。久保はこの試合に出場し、自身のオーナークラブに成長した姿を見せることができるだろうか。

 ここではビジャレアルでの久保の初めての1週間を振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧