その他 欧州その他

トルコで大事件!元ガラタサライDFエムレ・アシクが殺されそうになる?妻に夫殺害行為の疑いが…

エムレ・アシク 写真提供: Gettyimages

 2006年から2010年にかけてガラタサライに所属していた元トルコ代表DFエムレ・アシクがとんでもない事件に巻き込まれたようだ。伊メデイア『イル・ポスティチポ』が報じている。

 同メディアによる妻であるヤグムアは同選手の財産を目当てに、ヒットマンを雇い夫の殺害を企てた模様。しかし、彼女の犯行は計画通りには行かなかったようだ。同ヒットマンはアシクに全て報告し、現在ヤグムアは警察の取り調べを受けている。

 それだけではない。ヤグムアには愛人がおり、ヒットマンを雇う前には彼にもアシクの殺害を依頼していたようだ。

 ヤグムアの愛人はこの問題に対して「ヤグムアとは深い関係だった。旦那を殺してとお願いされた時は断ったよ。しかし、その後、彼女は肉のかたまりを持ち再び現れ、それを銃で撃ってほしいと頼んできたんだ。戸惑っていた私を見て「お前には無理だ」と叫んで怒られたね」とコメントした。

 なお、警察の取り調べはまだ進行中だが、ヤグムアはすでに銃を手に入れていた他に、死体を埋める場所も探し始めていたようだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧