リーガ バルセロナ

メッシはバルベルデ監督の続投を支持「監督のせいじゃない」

リオネル・メッシ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、エルネスト・バルベルデ監督の続投を支持しているようだ。スペインラジオ『RAC1』に語っている。

 2017年5月からバルセロナで指揮を執っているバルベルデ監督。リーグでは順調にタイトルを獲り続けているが、チャンピオンズリーグ(CL)では苦戦。ローマに対する大逆転負けや、昨シーズンのリバプールに対する大逆転負けなどを指摘し、その手腕を疑う声も少なくない。しかし、メッシは同監督の続投を支持しているようだ。

 2シーズン連続で歴史的なCLでの逆転勝利を許してしまったバルセロナ。しかし、メッシはその責任は監督ではなく選手にあると考えているようだ。以下のように語っている。

リオネル・メッシ

 

「リバプール戦の問題は僕たちのせいだよ。ローマ戦の敗北が頭に浮かんで、メンタル面がやられてしまったんだ。

 どんどんと悪い状態になっていったけど、監督のせいではないよ。

 クラブは彼を続投させることを決めた。ルイス・エンリケや、それ以前の監督を同じように彼をサポートし愛している。みんなにとって喜ばしいことだったと思うよ