セリエA ミラン

ミラン、ナポリで輝くロサノの獲得を検討していた…

イルビング・ロサノ 写真提供: Gettyimages

 ミランは現在ナポリでプレーするメキシコ代表FWイルビング・ロサノの獲得を検討していたようだ。メキシコ『TUDN』のインタビューで、パオロ・マルディーニSDが明かしている。

 今夏の移籍市場でPSVアイントホーフェンからナポリに加入したロサノ。ユベントス戦で今シーズンの初ゴールを記録するなど、すでに主力として活躍を見せている。

 どうやらミランは、監督がマルコ・ジャンパオロ氏にならなかった場合、ロサノを獲得していた可能性があるようだ。マルディーニ氏は以下のように語っている。

パオロ・マルディーニ

「彼(ロサノ)の獲得は考えていたよ。彼の代理人(ミノ・ライオラ)と話したが、最終的にポジションに問題があった。

 昨シーズンに私たちが採用していた4-3-3は彼にとって最適なフォーメーションだった。ただ、今は違うシステムで戦っている。

 彼は今夏に私たちの選択肢の1つだった。しかし、ナポリという大きなクラブへの移籍を決断した。アンチェロッティという名将と協力することで、自然なポジションでプレーすることができている」