リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコサポ、試合前殴られていた…

  アトレティコ・マドリードのサポーター写真提供: Gettyimages

 アトレティコ・マドリードのサポーターが、レアル・ソシエダのサポーターから暴行を受けたようだ。15日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 事件は、土曜日のリーガ・エスパニョーラ第4節で起こった。ソシエダのホームで行われたアトレティコ対ソシエダの試合開始10分前に起きた。

 バスク地方の警備局からの情報によると、スタジアムの入り口で1人のアトレティコサポーターが2人の男に暴行を受けたようだ。怪我は軽傷で済み、暴行をおこなった2人は告発されたとのこと。

 なお、試合は2-0でソシエダが勝利しており、アトレティコの連勝はストップしている。