プレミアリーグ レスター・シティ

Football Tribe的 今月のプレミアリーグ注目試合!【9月編】

写真提供: Gettyimages

EURO予選によって中断していたリーグ戦が間もなく戻ってくる。日本では相変わらず灼熱地獄が続いているが、夏を通り過ぎたとしてもプレミアリーグにおいてはまだまだ熱さが続きそうだ。

今回は代表ウィーク明けから始まるプレミアリーグの注目試合をご紹介していこう。


写真提供: Gettyimages

◆マンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティ 

代表ウィーク明けから早速好カードとなった。

開幕戦こそチェルシー相手に快勝したがそれ以降勝ち星がつかず悩んでいるユナイテッドがレスターをどう攻略していくだろうか。対するレスターは開幕から2勝2分と好調で3位に位置している。アウェイながらチェルシー相手に試合の主導権を握り引き分けに持ち込んだことからもチーム力の底上げに成功したフォクシーズは侮れないだろう。

また昨シーズンまでレスターに所属していたハリー・マグアイアが第4節にして古巣と対戦するあたりもサポーターとしては複雑な心境だ。


写真提供: Gettyimages

◆リバプールvsチェルシー 

今シーズン早くも2試合目となるこの一戦。

今回はアンフィールドで開催される。初戦はUEFAスーパーカップで対戦し120分の死闘となった。PK戦での決着となり制したのはリバプール。プレミアリーグ開幕戦であるノリッチ戦で負傷したアリソン・ベッカーのバックアッパーとして出場したアドリアンの活躍によってリバプールが力の差を見せつけた。

今シーズンもリバプールの3銃士は変わらず脅威だ。一筋縄では勝つことが出来ないターフ・ムーアで3得点して勝ったのだからそれもそのはず。ロベルト・フィルミーノのテクニックは見ている者を異次元へと連れてってくれる。

そんな攻撃陣をどのようにチェックメイトできるのかチェルシーの戦略に注目することにしよう。開幕から後半に失点しがちなチェルシーは必ずリバプール相手に何らかの処方を施すに違いない。


写真提供: Gettyimages

◆エバートンvsマンチェスターシティ

要塞化したグディソン・パークをシティは攻略できるか。

昨シーズン終盤からエバートンはホームで本当に強い。ピッチすべてを支配して迎えたチームを次々と撃破している。チェルシー、アーセナル、ユナイテッドはエバートンの勢いに圧倒されその生贄になってしまった。単なる能力値の高い選手集団では簡単にはグディソン・パーク攻略することができないことが言えよう。

さて次なる相手はマンチェスターシティ。ホームアドバンテージを生かし、シティに泥をつけることができるだろうか。