【F1】北海道が小野寺隆彦監督の続投を発表「全力を尽くし、『2019シーズンは最高のシーズンだった!』と言っていただけるよう」

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

Fリーグ・ディビジョン1のエスポラーダ北海道は10日、クラブの公式HPで小野寺隆彦監督の続投を発表した。小野寺監督はチームが創設された08年に監督に就任。今季で12年目のシーズンを迎える。

クラブを通じて小野寺監督は、以下のコメントを発表している。
「今季も引き続きチームの指揮を執ることになりました小野寺でございます。ここ数年の結果を受け、監督としての力の無さを痛感しておりますが、どんな時もあたたかく支えて下さるサポーター・ファンの皆様に、監督人生を賭けて結果で恩返しができるよう全力を尽くし、『2019シーズンは最高のシーズンだった!』と言っていただけるようチーム一丸となり前進して参ります。引き続きエスポラーダ北海道への応援、どうぞ宜しくお願い致します。」

以下、クラブ発表の監督プロフィール
●小野寺 隆彦
(おのでら たかひこ)
■生年月日
1974年12月6日(44才)
■出身地
北海道札幌市
■指導歴
1995~2007シーズン 吉田学園 サッカー部顧問
2008シーズン フットサル北海道選抜 監督
2008 ~ エスポラーダ北海道 監督(2008~2009は北海道フットサルリーグ)
■ライセンス
JFA公認 サッカーC級コーチ
JFA公認 フットサルB級コーチ