【日本代表】13日から15日までの茨城キャンプのメンバーを発表、大分からはFP仁部屋和弘ら4選手が招集! FP平田ネトアントニオマサノリら3選手が初招集

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

日本サッカー協会は6日、フットサル日本代表候補トレーニングキャンプを13日から15日の日程で行うことを発表した。また、併せて招集選手19名を発表している。
今回の合宿は、ブルーノ・ガルシア監督が作成したラージリストから幅広く選ばれたことがわかるメンバー構成だ。10月末から11月頭にかけて行われた欧州遠征からは、常連のGK関口優志、FP星翔太、FP西谷良介、FP安藤良平、FP滝田学、FP室田祐希、そして海外でプレーするFP逸見勝利ラファエル、FP清水和也が外れている。
また、先日のF選抜戦でフットサル活動再開後、初ゴールを挙げたFP仁部屋和弘が代表に復帰。これにより、今年行われたAFCフットサル選手権チャイニーズタイペイ2018に出場した選手で、大会後に招集されていないのは、FP渡邉知晃のみとなった。
フル代表に初招集されたのは、FP田村龍太郎、宮﨑岳、平田ネトアントニオマサノリの3選手。U-20日本代表を中心としたタイ遠征で、国際Aマッチデビューを果たしているGK坂桂輔も、実質的には初のフル代表招集となっている。
そのほかでは、GK矢澤大夢、白方秀和、堀米将太、橋本優也、齋藤功一、伊藤圭汰、植松晃都が、復帰している。
フットサル日本代表は今合宿と12月にもトレーニングキャンプを行い、2018年の活動を終えることとなる。
以下、茨城トレーニングキャンプ招集メンバー
[スタッフ]
▽監督
ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会)
▽コーチ
木暮賢一郎(日本サッカー協会)
鈴木隆二(日本サッカー協会)
▽GKコーチ
内山慶太郎(日本サッカー協会)
▽フィジカルコーチ
下地達朗(日本サッカー協会)
[選手]
▽GK
ピレス・イゴール(町田)
矢澤大夢(すみだ)
坂桂輔(F選抜)
▽FP
皆本晃(立川・府中)
仁部屋和弘(大分)
白方秀和(大分)
田村龍太郎 (大分)
吉川智貴 (名古屋)
森村孝志(大分)
小門勇太(湘南)
加藤未渚実(大阪)
堀内迪弥(仙台)
堀米将太(大阪)
宮﨑岳 (浦安)
橋本優也(名古屋)
齋藤功一(名古屋)
平田ネトアントニオマサノリ(名古屋)
伊藤圭汰(F選抜)
植松晃都(湘南)