リーグアン パリ・サンジェルマン

カバーニ、ネイマールについてコメント「我々は友達ではなかった…」

カバーニ & ネイマール 写真提供: Gettyimages

 現地時間10月5日にマンチェスター・ユナイテッドと2年契約を締結した元パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、ESPNのロングインタビューに応じ、元チームメートであるブラジル代表FWネイマールについてコメントを残した。

 同選手によると、ネイマールは友達と言えるほど仲が良かったわけではないが、考え方に違いがあっても安定した関係にあったという。そのことについてカバーニは「チームメートである以上、選手はいい関係を作り合う必要がある。我々は考え方などは違ったが、最も重要なのはピッチ内で助けあったり支えあえたことだ。ピッチ外でみんなと友達関係にあることはそんなに大事なことではないと思うよ」とコメントした。

 また、2017年9月に行われたオリンピック・リヨン戦で起きた2人の衝突のことについても細かく説明をした。この試合で2人はPKキッカーを譲らず、試合後のロッカールームでもファイトが続いたようだ。

「リヨン戦の時は大喧嘩し、その後にも話し合い続けた。しかし、そのようなエピソードはその時のみだ。我々2人は敵対しているわけではない。彼はいいヤツだよ」

ここではリーグ・アン2019/20シーズンのカバーニのゴールシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧