その他

FIFA20キャリアモードでオススメしたい11人の若手選手たち

写真提供: Gettyimages

9月27日に発売された人気サッカーゲームの最新シリーズ『FIFA20』から今回は「FIFA20のキャリアモードでオススメする若手選手たち」を紹介する。


写真提供: Gettyimages

ヤコブ・ブルン・ラーセン(Jacob Bruun Larsen)
所属:ボルシア・ドルトムント
年齢:21

総合値:75 ポテンシャル:85

まずはドルトムントのデンマーク代表MFラーセン。逆足星4、スキルムーブ星3の再度プレイヤーだ。トップスピードが「86」、加速が「83」と足の速さもそれなりにあり、成長次第では快速アタッカーにまで成長する。


ニコラス・ドミンゲス(右) 写真提供: Gettyimages

ニコラス・ドミンゲス(Nicolas Dominguez)
所属:ベレス・サルスフィエルド
年齢:21

総合値:76 ポテンシャル:88

アルゼンチン代表MFドミンゲスはポテンシャルが「88」と一流のMFになる可能性を秘めている。特徴はスタミナが「92」でトップクラス、続いて積極性は「87」、ジャンプが「86」と一流のボックストゥボックスタイプのMFになれる可能性を秘めている。


写真提供: Gettyimages

ヨヌーツ・ラドゥ(Andrei Radu)
所属:ジェノア
年齢:22

総合値:75 ポテンシャル:87

インテルからレンタルでジェノアに加入しているルーマニア代表GKヨヌーツ・ラドゥ。高いポテンシャル持つ同選手は世界最高クラスの選手まで成長可能性を秘めている。


Previous
ページ 1 / 4