フランス代表

デシャン監督、ベンゼマの代表復帰に言及…「チームにとって良くない」

ディディエ・デシャン監督  写真提供: Gettyimages

 フランス代表の指揮官を務めるディディエ・デシャン監督がレアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマの代表復帰について言及した。12日、フランスのテレビ局『TF1』で語っている。

 今季公式戦9試合で6ゴールを決め、リーガ・エスパニョーラ得点ランキングでトップに立っているベンゼマ。好調の同選手だが、2015年11月に当時フランス代表でチームメイトだったマテュー・バルブエナを恐喝した容疑にかけられ逮捕されて以来、代表に呼ばれたことは1度もない。そんなベンゼマの招集についてデシャン監督は「チームにとって良くない」と招集しない理由を明言。やはり代表復帰は難しそうだ。

ディディエ・デシャン

「それはスポーツマンとして決定だ。彼を招集はすることはチームにとって良くない。

私はフランス代表にとって最高であることと、この代表のシャツがどのような意味を持っているのか考えている。それだけだ」