リーガ バルセロナ

バルベルデ監督、メッシ起用は「試合前に決める」

写真提供: Gettyimages

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの起用について言及した。17日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 8月5日に右足ヒラメ筋損傷でチームから離脱したメッシ。先月、一度はチーム練習に復帰したものの、再び痛みが再発。怪我の再発を防止するため慎重に調整が進められていた。

 そんな中、先日メッシはチームのトレーニングに復帰していたがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の初戦であるボルシア・ドルトムント戦には出場しない見込みだった。

 しかし、バルベルデ監督はメッシをドルトムント戦のメンバーに入れた。そして試合前の記者会見でメッシの起用について「試合前に決める。メッシはすでに痛みついて考えていない。考えずにプレーできることが重要だからね。それでも念のため明日決める」と慎重にメッシの起用を見極めるとコメントした。

 そんなバルセロナ対ドルトムントの一戦は日本時間18日4時から行われる。果たしてメッシは出場するのだろうか。

 

【練習に復帰したメッシ】