リーグアン パリ・サンジェルマン

ポルト、カシージャスの後釜としてドイツ代表GK獲得へ

ケビン・トラップ  写真提供:GettyImages

 ポルトがパリ・サンジェルマンのドイツ代表GKケビン・トラップの獲得に動いているようだ。8日、ポルトガルメディア『レコード』が伝えている。

 昨シーズン、PSGから元日本代表MF長谷部誠が所属しているアイントラハト・フランクフルトにレンタルで加入していたトラップ。同チームでは公式戦45試合に出場し、UEFAヨーロッパリーグベスト4進出に貢献した。

 しかし、PSGはフランス代表GKアルフォンス・アレオラに加え、今夏にチェルシーから若手有望株のU-20ポーランド代表GKマーシン・ブルカを獲得。このことからトラップは来季、構想外ともみられている。

 そんな中、今回の報道によるとポルトがトラップの獲得に750万ユーロ(約9億円)を用意しているようだ。ポルトは急性心筋梗塞で倒れた元スペイン代表GKイケル・カシージャスの去就が不透明であることから、トラップの獲得に動いているとのこと。

 果たして、ポルトはトラップを獲得するのだろうか。