セリエA ローマ

ローマの新戦力パストーレが今節キエーボ戦欠場もフロレンツィが復帰へ

ローマのアレッサンドロ・フロレンツィ 写真:asroma.com

 ローマのMFハビエル・パストーレは現地時間16日に行われるセリエA第4節・キエーボ戦の欠場が確実となった。現地時間15日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』がこれを伝えている。

 パストーレはこの夏にパリ・サンジェルマン(PSG)から2470万ユーロ(約32億円)で加入。周囲からも大きな期待の声が上がっていたものの、本職のトップ下のポジションでのプレーが少ないことから、ここまで本来のパフォーマンスを発揮できていない。

 その同選手はふくらはぎの筋肉を故障したこともあり、今節のキエーボ戦に向けた招集メンバーに名前が含まれていない。

 ただパストーレの替わりにイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィが足首の故障から回復し、全体トレーニングに復帰していたことから、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督は同選手を招集メンバーに入れたようだ。

 なおディ・フランチェスコ監督はフロレンツィの先発起用を明言した上で、中盤センターのポジションで元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシとフランス代表MFスティーブン・エンゾンジのいずれかを起用する可能性を示唆している。

 開幕からの3試合で勝ち点4の獲得にとどまっているローマはパストーレ不在の中迎えるキエーボ戦で、どのようにして勝ち点3獲得を目指すのだろうか。