欧州その他 パリ・サンジェルマン

早くもPSGで初タイトルのブッフォン、ユーベや同僚GKにも感謝

パリ・サンジェルマンのジャンルイジ・ブッフォン 写真提供:Getty Images

 パリ・サンジェルマンの元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、4日のフランススーパーカップの勝利後に自身のインスタグラムで感謝の言葉を述べた。

 今季ユベントスから加入したブッフォンは、フランスでの公式戦デビューを無失点で飾り4-0の完勝に貢献した。

 試合後ブッフォンは「40歳になっても、スーパーカップの勝利は嬉しいものだ」とその喜びを語っている。

「ハードワークの文化によって、この年齢でもプレーし続けるためのコンディションを維持してくれたユベントスにもう一度感謝したい」

「ありがとう、新たな挑戦へと説得してくれたPSG。共にまた一つトロフィーを獲得し、熱意とリスペクトを持って私を歓迎してくれたチームメートも、ありがとう」

 多くの感謝の言葉が並ぶ中でも、背番号1をブッフォンに譲った同僚のドイツ代表GKケビン・トラップに対しては「心からありがとうと言いたい」と名前を挙げて言及しており、その心づかいに感銘を受けた様子だった。

 数多くのタイトルを獲得し続けても周囲への感謝を忘れない気持ちが、伝説的GKの偉大さの秘訣なのかもしれない。