代表チーム リーグアン

レアル所属のフランス代表DF、エムバペを大絶賛「彼は若き宇宙人だ」

 レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・バランは、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エムバペを宇宙人だと評した。19日にフランス『レキップ』が伝えている。

 先日、ロシアで開催されていたFIFAワールドカップはフランスの優勝をもって閉幕を迎えた。若き才能が躍動した同国代表の中でも、ひときわ目立っていたのがエムバペである。若干19歳の同選手は、ペレ氏に次ぐ若さで決勝で得点を挙げ、そして大会最優秀若手選手賞も獲得した。

 そんなスターへの階段を駆け上がっているエムバペに関して、代表で同僚のバランは冗談まじりで驚きを次のように表現した。

「僕は何人かエイリアンを知っている。ただ、こんなに若いエイリアンに出会ったのは生まれて初めてだよ。普通、僕が出会うエイリアンは25、30歳くらいなんだけれど…僕はワールドカップで20歳以下のエイリアンに出会った。彼と一緒にいると、全てが早く感じるよ。試合前に彼と戦術的な話をすると、僕が言い終わる前に彼は全てを理解するんだよ!」

 デビュー後僅か半年で1億3500万ユーロ(約177億円)での買取オプション付レンタルでPSGへと渡ったエムバペ。その1年後には世界王者となった同選手のこれからにより一層、大きな注目が集まる。