ワールドカップ

ロシアW杯スペイン戦で劇的3発。Cロナウドの印象的なハットトリック5選

スペイン代表とのW杯初戦で衝撃のハットトリックを達成したポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。今回は彼のキャリアにおける数多くのハットトリック中から、印象的5つをプレイバックする。


相手:スウェーデン

いつ:2013年W杯ヨーロッパ予選プレーオフ2ndレグ

ズラタン・イブラヒモビッチ対クリステァーノ・ロナウドという構図となったこの試合。C・ロナウドがゴールを決めた後、イブラヒモビッチが2点を返す展開に。しかしその後に自ら2得点を返してハットトリックを達成。2014年W杯への切符を手にした。


相手:ボルフスブルク

いつ:2015/16シーズンチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ

アウェイでの予期しなかった敗戦にあり、レアル・マドリードは無失点で3得点が必要な状況になった。そこで輝いたC・ロナウドはハットトリックを決めてチームを準決勝に導いた。


相手:ニューカッスル・ユナイテッド

いつ:2007/08シーズン

現在の彼とは少しポジションが違ったマンチェスター・ユナイテッド時代のクリスティアーノ・ロナウド。この試合で自身初となるハットトリックを達成した。


相手:アトレティコ・マドリード

いつ:2016/17シーズンCL準決勝1stレグ

準決勝セカンドレグへと乗り込む前に、3-0のリードをチームにもたらした重要なハットトリック。この3得点はCL2連覇達成にも大きく貢献した。


相手:バイエルン・ミュンヘン

いつ:2016/17シーズン準々決勝2ndレグ

アトレティコ・マドリードとの準決勝に進む前にも、C・ロナウドはハットトリックを決めてチームを準決勝に導いている。この2つの3得点は彼がいかに大舞台に強いかを示している。