リーガ レアル・マドリード

レアル、930億円以上でないとアセンシオ放出は却下。プレミア方面から狙われるも一貫して拒否

レアル・マドリードに所属するマルコ・アセンシオ 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードは、930億円以上のオファーでない限り、スペイン代表MFマルコ・アセンシオの放出を認めないようだ。16日にイギリス『ザ・サン』が報じた。

 現地時間14日夜に行われた、チャンピオンズリーグの対PSG戦の1stレグで、途中交代で逆転弾と追加点をアシストし、3-1での逆転勝利に大きく貢献したアセンシオ。ただ、同選手は今季、ジネディーヌ・ジダン監督から十分に出場機会を与えてもらっていないことから、来夏にチェルシーへと移籍するのではないか、と言われている。

 レアル・マドリードは一貫して放出は認めていないものの、フロレンティーノ・ペレス会長は7億ユーロ(約930億円)以上であれば放出も考えるとの考えを明かした。現在22歳の選手に対してマドリードの首脳陣は非常に期待しており、この発言は事実上放出拒否を示していると捉えられる。複数のプレミアリーグのクラブが獲得を狙っていると囁かれているが、果たしてアセンシオは来季はどのクラブでプレーしているのだろうか。注目が集まる。