ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムント

ライバルへの流出多数…過去10年で移籍した選手 vs 現所属メンバー《ドルトムント編》

移籍市場の活発化により、選手の入れ変わりは年々激しくなっている。そこで今回は過去10年間でクラブから移籍した中心選手と現所属メンバーの比較をご紹介する。

今回は、ライバルクラブに主力選手を引き抜かれることの多いボルシア・ドルトムント。移籍した選手と現所属メンバー、どちらが強いだろうか?


ミチェル・ランゲラク

在籍期間:2010~2015

現所属:名古屋グランパス


ソクラティス・パパスタソプーロス

在籍期間:2009~2018

現所属:アーセナル


マッツ・フンメルス

在籍期間:2008~2016

現所属:バイエルン・ミュンヘン


マルク・バルトラ

在籍期間:2016~2018

現所属:レアル・ベティス


ケビン・カンプル

在籍期間:2015

現所属:ライプツィヒ


イルカイ・ギュンドアン

在籍期間:2011~2016

現所属:マンチェスター・シティ


ヘンリク・ムヒタリアン

在籍期間:2013~2016

現所属:アーセナル


イバン・ペリシッチ

在籍期間:2011~2013

現所属:インテル


ピエール=エメリク・オーバメヤン

在籍期間:2013~2018

現所属:アーセナル


ウスマン・デンベレ

在籍期間:2016~2017

現所属:バルセロナ


ロベルト・レバンドフスキ

在籍期間:2010~2014

現所属:バイエルン・ミュンヘン


移籍組イレブン


現所属イレブン

ドルトムントは?

Vote to see the results
32% - 1069 votes
31% - 99 votes