海外日本人選手 セリエA

ミラン、本田の“後釜”確保が内定。新10番はCロナ太鼓判の逸材に

ミラン加入が迫るアンドレ・シウバ 写真提供:Getty Images

 ミランが今季まで本田圭佑がつけていた背番号10番の後釜を確保したようだ。12日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 本田は今季限りでのミラン退団が決定しているが、来季より空席となっているミランの背番号10番には新戦力であるポルトガル代表FWアンドレ・シウバが背負うようだ。同選手は既にメディカルチェックを終えており、間もなく公式発表がなされるとみられている。

 A・シウバはポルトガルの英雄であるクリスティアーノ・ロナウドも認める逸材で、C・ロナウドが才能を高く評価したことでレアル・マドリードに獲得をアドバイスしたとの報道もなされている。