【F1】プレーオフの概要が発表に 決勝は駒沢屋内かオーシャンアリーナで開催

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

日本フットサル連盟は17日、2月16日から24日にかけて行われるDUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン1プレーオフの会場、キックオフ時刻、放映予定を発表した。
レギュラーシーズン2位チームと3位チームが対戦するプレーオフ準決勝は、第1戦が2月16日(土)の19時半から駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行われる。第2戦は、翌17日(日)の18時から駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で開催される。
また、レギュラーシーズン1位チームと準決勝の勝者が対戦するプレーオフ決勝は、第1戦が2月23日(土)の19時半から行われ、第2戦は24日(日)の18時にキックオフされる。決勝の2試合の会場は、武田テバオーシャンアリーナ、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場の2会場が予定されている。リーグから正式な発表はないが、レギュラーシーズン1位クラブがどこになるかによって、開催場所が変わる見込みだ。
なお、プレーオフ準決勝と決勝の4試合は、J SPORTSで生中継されるほか、AbemaTV、J SPORTSオンデマンドでライブ配信される。