【女子】トリムカップの組み合わせが発表に 日本選抜でユース五輪銀メダルチームが再集結!【女子】トリムカップの組み合わせが発表に 日本選抜でユース五輪銀メダル戦士が再集結!

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

女子フットサルの選抜大会である日本トリムPresents11回全国女子選抜フットサル大会が、315日~17日にかけて、大分の別府アリーナとビーコンプラザで開催される。

21日には大会の出場チームが発表され、日本選抜には昨年アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された第3回ユースオリンピックで銀メダルに輝いた、U-18女子フットサル日本代表の10名全員が選出された。

世界の舞台で躍動した若き女子選手たちが、今度は日本一を目指して戦う。

フットサル女子日本代表の監督でもあり、今回、日本選抜を率いる木暮賢一郎監督は、日本選抜のメンバーにユース五輪の10名全員を選出した。大会登録選手は1チーム14名。残りの4名は、AFC女子フットサル選手権タイ2018で銀メダルに輝いたFP藤田実桜、FP江川涼、FP勝俣里穂の3人とドイツでサッカー選手として活躍し、フットサルに転向間もない府中アスレティックFCプリメイラのFP門井恵美となっている。最年長の勝俣が25歳という若いチームは、今後、女子フットサル日本代表を引っ張っていくチームになるかもしれない。

フットサル日本女子選抜は、東京都選抜(関東2)、愛媛県選抜(四国)、山口県選抜(中国)と同じAグループに入っている。Bグループには、arco-iris KOBESWH Ladies Futsal Clubの選手たちが中心となっている優勝候補筆頭の兵庫県選抜、Cグループには、女子Fリーグで決勝進出を果たしたさいたまSAICOLOが中心となっている埼玉県選抜も出場しており、日本最高峰の戦いが繰り広げられることとなりそうだ。

昨年大会では、兵庫県選抜が3大会ぶりに全国制覇を成し遂げた。準優勝に輝いた福井県選抜は、福井丸岡ラックの選手たちが不参加となって予選で敗退。第3位だった東京都選抜と埼玉県選抜も、タイトルを狙いにくるだろう。

どのチームが日本一に輝くか、目の離せない戦いが繰り広げられるはずだ。

地球の裏側で開催されたユースオリンピックには、現地に応援に行けなかった人も多かったはず。この機会に、日本を代表して戦った選手たちに「ニッポン」コールを送るのも、いいかもしれない。