プレミアリーグ ニューカッスル

ニューカッスル、デンベレ獲得に向けて交渉開始?年俸約20億円の5年契約を用意か

ウスマン・デンベレ 写真提供: Gettyimages

 ニューカッスル・ユナイテッドがバルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレに関心を示しているようだ。スペイン『Fichajes』が伝えた。

 2017年夏にバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍したブラジル代表FWネイマールの後釜として、ボルジア・ドルトムントからバルセロナに活躍の場を移したデンベレ。加入以降、度重なる負傷離脱を繰り返しているおり、これまでクラブ公式戦通算118試合の出場で30ゴール21アシストの成績となっている。

 今季も長期離脱で出遅れているデンベレと現行契約は来夏まで。バルセロナ側は2026年夏までの新契約に向けて、動きを見せているが、未だに新契約締結には至っておらず、来年1月1日から海外クラブとのフリー移籍に向けた交渉が解禁になる状況だ。

 そうしたなか、サウジアラビアの政府系ファンドであるPIFがクラブを買収したことにより、来夏に大型補強の可能性が取り沙汰されているニューカッスルがデンベレ側と交渉を開始したという。そして、年俸1500万ユーロ(約19億9000万円)の5年契約を用意しているとのことだ。