プレミアリーグ 移籍

ポチェッティーノ、プレミア復帰を希望!「新しい挑戦を待っている」

マウリシオ・ポチェッティーノ 写真提供:Gettyimages

 元トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がプレミアリーグでの指揮を希望しているようだ。11日、英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 11月、成績不振によりトッテナムの指揮官を解任されたポチェッティーノ氏。その後、同氏にはアーセナルやウェストハム・ユナイテッドなど様々なクラブからの関心が報じられ、その去就に注目が集まっている。そんな中、ポチェッティーノ氏は『スカイ・スポーツ』の番組に出演し、監督業について言及した。

マウリシオ・ポチェッティーノ

「正直に言うと、プレミアリーグで働きたい。でもそれは困難になるだろう。今は待つ時間だ。これから何が起こるかは今にわかる。

私は準備が出来ており、新しい挑戦を待っている。次のチャレンジが素晴らしいものだと信じている」