ボルシア・ドルトムント レアル・マドリード

CL抽選の前と後でオッズを比較!配当が7.5倍に膨れ上がったクラブも…

写真提供: Gettyimages

 

遂に今シーズンのチャンピオンズリーグのグループステージの組み合わせが発表された。どのチームが決勝ラウンドに勝ち上がるのか彼らの勇姿をこれからじっくり見ていくことにしよう。

今回は各国主要リーグから出場するチームたちのオッズを「抽選会前」と「抽選会後」を比較してご紹介する。


写真提供:Gettyimages

【プレミアリーグ】

マンチェスターシティ
組み合わせ前:3.5倍
組み合わせ後:3.3倍

リバプール
組み合わせ前:7倍
組み合わせ後:6.5倍

チェルシー
組み合わせ前:25倍
組み合わせ後:33倍

トッテナム
組み合わせ前:20倍
組み合わせ後:22倍

やはり大本命はシティだろう。出場する全チームの中で1番オッズが低い結果となっている。毎シーズン鬼門となっている「ラウンド8」を今シーズンは乗り切りイスタンブールへと駒を進めることができるだろうか。


写真提供:Gettyimages

【ラ・リーガ】

バルセロナ
組み合わせ前:5.5倍
組み合わせ後:5倍

レアル・マドリード
組み合わせ前:8倍
組み合わせ後:9倍

アトレティコ・マドリード
組み合わせ前:20倍
組み合わせ後:20倍

バレンシア
組み合わせ前:100倍
組み合わせ後:100倍

アヤックス相手に敗北し4連覇の夢が潰えたレアル、アンフィールドでの失墜の4失点で姿を消したバルセロナとラ・リーガ勢の負け方が余りにも残酷すぎた昨シーズン。アトレティコも含め、大胆な補強を敢行したこの3チームは今シーズンの組み合わせをどのように見ているだろうか。


Previous
ページ 1 / 2