プレミアリーグ リバプール

クロップ、クラブ記録への挑戦を明言「97ポイントを目指してみよう」

ユルゲン・クロップ 写真提供:GettyImages

 リバプールのユルゲン・クロップ監督がインタビューに応じ、今シーズンの目標について語った。15日、英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンも残すところ4節となったプレミアリーグ。リバプールは勝ち点85を稼ぎ、暫定的に首位に立っている。(2位で勝ち点83のマンチェスター・シティは1試合未消化)

 その状況の中で、今シーズン残りの戦いについてクロップ監督は以下のように語っている。

ユルゲン・クロップ

「私たちにとって最大の課題は、外の世界とその人々(メディア)との向き合い方だ。私たちは私たちの試合を戦う。

 もし、シティが負けるのを試合の5分前に知れば、私たちにとっては悪影響だ。フォーカスすべきものを見失ってしまう。

 可能な限り多くの勝ち点を稼ぎたい。今は85だっけ?なら、最後の4試合で97だ。挑戦してみよう。

 それが(優勝に)十分なら完璧だ。そうでなければ、私たちにはどうすることもできないよ」

 リバプールの最多勝ち点記録はフットボールリーグ時代の1987/1988シーズンに記録した勝ち点90。記録を更新し、かつ久方ぶりの優勝を勝ち取ることができるだろうか。