リーガ バルセロナ

イニエスタ、古巣バルセロナ同僚との再会! 「家に戻ることは常に特別だ」

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタはバルセロナのチームメイトとの再会を果たしているようだ。現地時間10日、同クラブ公式サイトがこれを伝えている。

 イニエスタは1日に行われたJ1リーグ最終節・ベガルタ仙台戦を最後にスペインに帰国しているが、10日午後にクラブを訪問。エルネスト・バルベルデ監督のもとでチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節・トッテナム・ホットスパー戦に向けたトレーニングを見学していたようだ。

 またバルセロナの公式YouTubeチャンネルでは、同選手がクラブハウスでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやスペイン代表DFジョルディ・アルバ、元スペイン代表DFジェラール・ピケなど多くの選手と握手を交わし、談笑している姿が投稿されている。さらにイニエスタは自身のSNSを通じて「自分の“家”に戻ることは常に特別なものだよ!」と喜びをあらわにしていた。

 なおバルセロナの公式サイトではヴィッセル神戸に来季からかつて同クラブに在籍し、先日アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨークシティFCを退団した元スペイン代表FWダビド・ビジャが加入することも併せて紹介している。