セリエA インテル

インテル、マンU狙うシュクリニアルに年俸5億円で新契約提示か

インテルのミラン・シュクリニアル 写真提供:Getty Images

 インテルはスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルとの契約延長交渉において年俸を大幅にアップさせるようだ。現地時間19日、イタリアメディア『calciomercato.com』がこれを伝えている。

 シュクリニアルは昨夏にサンプドリアから加入すると、昨季は公式戦40試合に出場し、主力としてチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献している。また大型補強を行って迎えた今季もここまで公式戦全試合フル出場を果たしており、ルチアーノ・スパレッティ監督から絶大な信頼を寄せられている。

 しかし同選手を巡っては今夏にマンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を示しており、年俸500万ユーロ(約6億6000万円)でオファーを提示する構えを示していると伝えられている。

 インテルはシュクリニアルとの契約延長交渉を行っているものの、現在受け取っている年俸の約2倍の金額にあたる250万ユーロ(約3億3000万円)でのオファーを同選手の代理人から拒否された模様。これを受けて同クラブは年俸を400万ユーロ(約5億2000万円)まで引き上げた上で2度目のオファーを提示する準備を行っているものとみられる。

 セリエA参戦以降、大幅に市場価値が上昇しているシュクリニアルだが果たしてインテルはこの有望株の引き留めを成功させることができるのだろうか。