リーガ

セルタでプレーしていた意外なスター選手たち。名選手が多数在籍?

スペインはガリシア州ポンテデドラ県ビーゴをホームタウンとするセルタ・デ・ビーゴ。ピッチに映えるスカイブルーのユニフォームと共に(設立当時は黒いパンツに赤いシャツ)、約50年をスペインの1部リーグで戦ってきた。今回は、そんなセルタに所属していた意外なスター選手たちをご紹介する。


ロドリゴ・モレノ・マチャド

在籍期間:2005~2009
現所属;:バレンシア

ブラジル生まれのロドリゴは10代でスペインに移住し、セルタの下部組織で育った。現在はリーガを代表するストライカーの1人となり、スペイン代表にも召集されている。


ジュゼッペ・ロッシ

在籍期間:2016~2017
現所属:ジェノア

マンチェスター・ユナイテッドで成功を収めることはできなかったジュゼッペ・ロッシだが、ビジャレアルで成功を収めると2013年にフィオレンティーナに加入。そのフィオレンティーナ所属時代にセルタでのローン移籍生活を過ごしている。彼はイタリア人3人目のラ・リーガハットトリック達成者でもある。


ジエゴ・コスタ

在籍期間:2007~2008
現所属:アトレティコ・マドリード

ロドリゴ同様にブラジル生まれのD・コスタ。セルタ時代にチェルシーに引き抜かれて、世界的なストライカーの1人へと成長を遂げた。ロシアワールドカップでも存在感を見せつけることに成功した。


ダビド・シルバ

在籍期間:2005~2006
現所属:マンチェスター・シティ

シルバがシティ移籍前に所属していたのがセルタ。ローンで1シーズンだけプレーし、34試合で4ゴールを挙げている。現在は欧州最高峰のプレーメーカーに。


クロード・マケレレ

在籍期間:1998~2000
現所属:引退(監督)

レアル・マドリードに所属する前に、マケレレがセルタで“マケレレロール”をより洗練されたものにしていたことを多くの人は知らない。その後の活躍は言わずもがなだ。


デニス・スアレス

在籍期間:2009~2011
現所属:バルセロナ

D・スアレスはセルタの下部組織出身だ。マンチェスター・シティに移籍するまで、セルタのBチームで15試合に出場している。シティでは1試合も出場機会のなかった彼だが、2017年に念願の1部リーグ公式戦初ゴールを記録している。


シウビーニョ

在籍期間:2001~2004
現所属:引退

アーセナルやバルセロナでの印象が強いシウビーニョだが、セルタでも3シーズンに渡って84試合に出場している。在籍期間中の唯一の得点は、後に所属することになるバルセロナから奪ったものだ。


ラフィーニャ

在籍期間:2013~2014
現所属:バルセロナ

バルセロナ下部組織出身のラフィーニャは、恩師のルイス・エンリケの後を追って2013年にセルタにローンで加入する。翌シーズンには、再び恩師のルイス・エンリケを追ってバルセロに復帰を果たした。