セリエA

ミランFWの新天地はスペイン?セビージャが25億支払い用意

アンドレ・シウバ 写真提供:Getty Images

 セビージャが、去就が不透明となっているミランのポルトガル代表アンドレ・シウバに2000万ユーロ(約25億円)を支払う用意があるようだ。10日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ミランは昨夏にA・シウバを3800万ユーロ(約48億2000万円)の移籍金を叩いて獲得したとされている。そして、同クラブは放出の条件として獲得時とほぼ同額の移籍金を要求していると報じられてきた。しかし、『アス』は昨夏ミランがA・シウバの獲得に2200万ユーロ(約28億円)しか費やしていと主張している。

 また、同紙によるとかねてから関心が報じられてきたセビージャが2000万ユーロ(約25億円)で獲得に動いているようだ。『アス』が主張するように、ミランが2200万ユーロしかA・シウバの獲得に費やしていないとすれば、放出の条件はほぼ満たしているといっていいだろう。同選手の去就に急展開が訪れるかもしれない。