欧州その他 パリ・サンジェルマン

PSGのトゥヘル監督、選手を徹底管理。あらゆる規制が明らかに…

PSGのトーマス・トゥヘル監督 写真提供:Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督は、選手に様々な規制をかけているようだ。27日にフランス『フランス・フットボール』が報じた。

 2016年から2年間にわたりチームを率いていたウナイ・エメリ監督は、チャンピオンズリーグのタイトルを獲得できなかった事が主な理由でシーズン終了後にチームを去った。後任として、かつてドルトムントで指揮をしていたトーマス・トゥヘル監督を招へいした。

 そんな同監督は、成功するためにも選手の徹底管理が必要と考えているようで、それを実行し始めているようだ。まず、試合後にパスタやファストフードを食べること、ソフトドリンクを飲むこと、そしてスイーツを食べることを禁止したという。

 更に、トゥヘル監督は自らナイトクラブに足を運び、オーナーと面会して、もし仮に門限を過ぎた後にPSGの選手が出入りしているのを見かけたら即通報してくるよう頼んだのだという。

 果たして、トゥヘル監督は国内タイトルだけでなく、悲願のCL制覇へ導くことができるのだろうか。注目が集まる。