日本代表

森保一新監督、世代交代について「世代交代は必ず必要」

日本代表新監督に就任した森保一 写真:Football Tribe

 日本サッカー協会(JFA)が26日『新監督就任記者会見』を開き、日本代表新監督に就任した森保一監督と会長の田嶋幸三氏と技術委員長の関塚隆氏が出席した。

 日本サッカーの世代交代を聞かれた森保監督は以下のようにコメントした。

「世代交代は必ず必要。ただ、ベテランの選手を招集しない。若い選手を経験させるという意味で入れ替えるのではなく、経験を積んだベテランの選手が持っているものを、経験の浅い選手に伝えてもらうということをA代表でもしてもらい、五輪の方でもA代表に招集できる選手も出てくると思う。そうなるとさらに下の年代から五輪に引き上げて。A代表と東京五輪だけでなく、東京五輪とその下の世代のカテゴリもちょっとずつ融合できるのではないかと思っています」