リーガ バルセロナ

ローマ公式Twitter、バルサのマウコム強奪をユーモアたっぷりにイジる

バルセロナへと移籍したマウコム 写真提供:fcbarcelona.com

 ローマは、ブラジルU-23代表FWマウコムのバルセロナへの移籍劇に関してユーモア溢れるツイートを26日にしていたようだ。

 先日、ボルドーとローマの両クラブからマウコムの移籍が合意に達したとの発表があった後、事態は思わぬ方向に急展開した。バルセロナがオファーを提示したことにより同選手の代理人やボルドーの気持ちが変わり、結局マウコムはバルセロナへと移籍した。

 この史上稀に見る“強奪”を、ローマの公式Twitterがスウェーデンの家具量販店であるIKEA(イケア)とユーモア満載でやりとりした。

 ローマが、リバプールへと移籍したブラジル代表GKアリソンの後釜としてスウェーデン代表GKロビン・オルソンを獲得したことを「ローマに新たな荷物が届きました」と発表。すると、IKEAが“マウコム”と書かれたダンボール箱の画像と共に「GKの配達は完了しました。ただ、他の商品は行方不明となりました」と返信した。

 それに対してローマは“私の商品はどこ?”と検索した画像と共に「IKEAで注文すると,それがeBay(イーベイ)に出品されていることに気づくだけだ」とユーモアたっぷりに返信した(eBayは世界最大のインターネットオークションサイト)。

 度々おもしろい投稿をしているローマの英語版公式Twitterだが、獲得に失敗したことですら面白可笑しくする姿勢には脱帽である。