ナイジェリア代表 ワールドカップ

W杯3度出場のドログバ、ナイジェリア代表FWのゴールシーンを称賛

ナイジェリア代表のアーメド・ムサ 写真提供:GettyImages

 コートジボワール代表として過去に3度のワールドカップ出場経験を持つFWディディエ・ドログバはワールドカップ・ロシア大会におけるナイジェリア代表のCSKAモスクワFWアーメド・ムサのパフォーマンスに驚嘆しているようだ。23日、イギリスメディア『BBC』がこれを伝えている。

 ドログバは2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、そして2014年のブラジル大会と3度に渡って大舞台のピッチに立っており、特にブラジル大会ではグループステージ初戦の日本代表との試合で後半途中から出場し、日本代表に大きなダメージを与えるゴールを決めている。

 一方、ムサはナイジェリア代表の一員として2014年ブラジル大会に出場すると、今大会ではアイスランド戦で2ゴールを決めるなど、鮮烈なパフォーマンスを見せている。その同選手の1点目のシーンについてドログバは「非常に素晴らしいゴールだ。完璧なファーストタッチだったし、そのボールタッチこそがこのような美しいゴールへとつながった」と語っており、ムサに対して賛辞の言葉を送っているようだ。

 なおナイジェリア代表はグループステージ最終戦でアルゼンチンと対戦する。今大会は苦戦している強豪相手に、果たしてムサが自身の能力を発揮し、アルゼンチンをさらなる困難に陥れることができるのだろうか。