代表チーム

女性のサッカー観戦禁止されていたイラン…37年ぶりに解禁

イランのアサディスタジアムで観戦する女性サポーター 写真提供:Getty Images

 イランのサポーターは女性のサッカー観戦が同国で厳しく制限されていた。しかし、ロシアワールドカップグループステージ・グループB第2戦の対スペイン戦で37年ぶりに観戦した。21日、英紙『ガーティアン』が報じた。

 昨年2月には女性サポーターが男装して観戦を試みる事件や、今年3月には観戦を試みた女性サポーターが35人逮捕される事件など勃発。第1戦ではイランのサポーターが女性のサッカー観戦が同国で厳しく制限されていることに抗議する横断幕を掲げたことで注目を浴びていた。

 しかし、イランのアサディスタジアムで行われたスペイン戦のパブリックビューイングでイランの女性サポーターがサッカー観戦し、37年ぶりにスタジアムに足を踏み入れることができた。

 また、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスは試合後に「今夜優勝したのは彼らだ」とこの問題が解決したことを伝えている。